日本神経筋疾患摂食・嚥下・栄養研究会

第14回 日本神経筋疾患
摂食・嚥下・栄養研究会学術集会 名古屋大会

大会長 藤本保志(名古屋大学大学院医学系研究科頭頚部感覚器外科学 耳鼻咽喉科)
開催日 2018年10月27日(土)
場 所 名古屋大学医学部附属病院 講堂
特別講演 「運動ニューロン疾患の病態と治療 -SBMAとALSについて-」

講師:祖父江元(名古屋大学大学院医学系研究科神経変性・認知認知症制御研究部特任教授
名古屋大学脳とこころの研究センターディレクター
元名古屋大学大学院医学系研究科長・元医学部長 前 神経内科学教授)
※日本摂食嚥下リハビリテーション学会単位申請予定

教育セミナー 「幼少児の摂食嚥下障碍」
講師:益田慎(県立広島病院小児感覚器科)
※耳鼻咽喉科専門医制度領域講習および日本摂食嚥下リハビリテーション学会単位申請予定
一般演題 演題登録期間 2018年6月1日~8月31日

第13回 日本神経筋疾患
摂食・嚥下・栄養研究会学術集会 東京大会

大会長 二藤隆春(東京大学医学部耳鼻咽喉科・頭頸部外科)
開催日 2017年10月22日(日)10~18時
場 所 伊藤国際学術研究センター 伊藤謝恩ホール(東京大学内)
・伊藤謝恩ホールアクセス情報
特別講演 「多職種で繋ごう!食べる幸せへの包括的支援!」
小山珠美(NPO法人口から食べる幸せを守る会 理事長)
ランチョンセミナー 「神経難病から見えてくる脳とこころのメカニズム」
湯浅龍彦(鎌ヶ谷総合病院神経内科・神経難病医療センター長)
教育セミナー 「神経筋疾患の摂食嚥下リハビリテーション」
清水充子(埼玉県総合リハビリテーションセンター)
「多系統萎縮症の臨床」
下畑享良(岐阜大学神経内科教授)
パネルディスカッション テーマ「神経筋疾患に対する嚥下機能手術:私の治療方針」
座長:津田豪太(聖隷佐倉市民病院耳鼻咽喉科部長/摂食嚥下センター長)
   藤本保志(名古屋大学医学部耳鼻咽喉科准教授)
パネリスト:後藤理恵子(さぬき市民病院)小西正訓(中村記念病院)
      木村百合香(荏原病院)藤原和典(鳥取大学)
一般演題 演題登録期間 2017年7月1日~8月31日
学術大会事務局 jsdnnm2017@gmail.com
※本学術集会参加により、日本摂食嚥下リハビリテーション学会認定士認定資格更新のための
10単位(5単位×2)、日本耳鼻咽喉科学会領域講習1単位を取得できます。

第12回 日本神経筋疾患
摂食・嚥下・栄養研究会学術集会 鳥取大会

大会長 金籐大三(国立病院機構鳥取医療センター 神経内科)
副大会長 下田光太郎(国立病院機構鳥取医療センター 神経内科)
開催日 平成28年(2016年)10月22日午後~10月23日(日)午前
場 所 とりぎん文化会館
特別講演 10月22日
特別講演Ⅰ 湯浅龍彦(鎌ヶ谷総合病院 千葉神経難病センター 神経内科)

特別講演Ⅱ 河本勝之(鳥取大学医学部感覚運動医学講座 耳鼻咽喉・頭頸部外科学分野)

10月23日
特別講演Ⅲ 中島健二(国立病院機構松江医療センター神経内科)

セミナー 「VFの定量的評価」
山本敏之(国立精神・神経医療研究センター病院神経内科)
一般演題 演題登録期間 2016.6.1~8.15
学術大会事務局 jsdnnm2016@tottori-iryo.hosp.go.jp
※本学術集会参加により、日本摂食嚥下リハビリテーション学会認定士認定資格更新のための5単位を取得できます。

第11回 日本神経筋疾患
摂食・嚥下・栄養研究会学術集会 神戸大会

大会会長 野﨑 園子(兵庫医療大学 リハビリテーション学部)
開催日 2015年10月24日(土)
場 所 兵庫医療大学
特別講演 「パーキンソン病治療最前線」
望月秀樹(大阪大学大学院医学研究科医学専攻情報統合医学講座(神経内科学)主任教授)
セミナー 神経筋疾患における嚥下造影・嚥下内視鏡のコツ
パネルディスカッション テーマ「服薬と嚥下障害」
一般演題 演題登録期間 2015.7.1~8.15
嚥下食ビュッフェ
(大会終了後懇親会)
JSDNNM&Portopia Hotel コラボ企画
学術大会事務局 2015jsdnnm@huhs.ac.jp
※本学術集会参加により、日本摂食嚥下リハビリテーション学会認定士認定資格更新のための10単位を取得できます。

第10回 日本神経筋疾患
摂食・嚥下・栄養研究会学術集会 むさしの大会

大会会長 山本 敏之(国立精神・神経医療研究センター病院神経内科医長)
開催日 2014年10月18日(土)
場 所 国立精神・神経医療研究センター研究所3号館1F
(東京都小平市小川東町4-1-1 西武多摩湖線萩山駅  徒歩7分)
プログラム
9:00~ 開場 受付開始
9:30~9:40 開会の挨拶
第10回学術集会大会長 山本敏之
9:40~10:20 一般演題AM1 座長 福本裕
(国立精神・神経医療研究センター病院歯科医長)
(発表7分+質疑応答6分 × 3題 予定)
10:40 ~12:10 特別講演1 座長 森まどか
(国立精神・神経医療研究センター病院神経内科)
筋ジストロフィーの特徴 埜中征哉(50分)
(国立精神・神経医療研究センター病院 名誉院長)
筋ジストロフィーの嚥下障害 山本敏之 (30分)
(国立精神・神経医療研究センター病院神経内科医長)
12:10~13:00 休憩(60分) 弁当配布
(事前申し込みした方のみ) / 世話人会
13:00~14:00 特別講演2 座長 坂本崇(国立精神・神経医療研究センター病院神経内科医長)
パーキンソン症候群の特徴村田 美穂(50分)
(国立精神・神経医療研究センター病院特命副院長,神経内科部長)
14:10~15:40 シンポジウム:シーン別 
パーキンソン症候群の嚥下障害への対応
座長 山本敏之(国立精神・神経医療研究センター病院神経内科医長)

  • 1) 疾患の進行と摂食嚥下障害 山本敏之 (15分)
     (国立精神・神経医療研究センター病院医長)
  • 2) 摂食嚥下リハビリテーション 井口はるひ (20分)
     (東京大学医学部附属病院リハビリテーション科医師)
  • 3) 在宅で行う摂食嚥下ケア 若杉葉子(20分)
     (東京医科歯科大学歯学部高齢者歯科学分野助教)
  • 4) 進行期の嚥下障害への対応 木田雅彦(20分)
    (福島寿光会病院院長)
  • 5) 総合討論(15分)
15:45~16:40 一般演題PM1 座長 二藤隆春
(東京大学附属病院耳鼻咽喉科講師)
(発表7分+質疑応答6分 × 4題)
(16:40 – 一般演題PM2発表7分+質疑応答6分 × 2題程度 座長未定)
16:40~(17:10~) 閉会の挨拶第11回学術集会大会長 野崎園子
1 / 3123